家事の時短ワザ

【シュパット】サイズ比較!Mサイズ使用歴5年、ワーママの日常使いについて

我が家ではMサイズのシュパットを5年近く愛用しています。

シュパットの良いところは…かさばらない、たたみやすい!

  • 食料品の買い物
  • 息子の保育園送迎
  • 仕事着をまとめる
  • 服などの買い物品が増えた時にまとめる
  • 旅行先でのお土産をまとめる

子育て中ママは荷物が多くなりがちなので、コンパクトなエコバッグは重宝します。

▼Mサイズは手のひらサイズ。リュックのポケットにinしています。

シュパット 手のひらサイズ

 

 

 

 

 

 

 

▼レジ袋有料化に伴い、ドロップも買い足しました。
mサイズ、ドロップ比較 前から

Mサイズとドロップで購入を迷っている方は比較画像もあるので参考にしてみてください。

2020年レジ袋有料化に常備するエコバッグはシュパットがおすすめです!

Shupattoの正規品を楽天で探す

シュパットの良いところ

畳むのがラク!

名前の通り、シュパッと折りたためます。

シュパットたたみ方

買い物から帰ってきて慌てて冷蔵庫に入れ、子供の要求に応え…。

ついついエコバッグを畳むのは後回しになりますが、シュパットだとすぐに畳めるのでストレスなし。

畳んですぐにカバンに戻すので「いざ使おうとした時にエコバッグがない!」…なんてことが無くなりました!

畳むが簡単なので、4歳の息子でも簡単にお手伝いできます。

荷物をまとめやすい

シュパットは形が広がりやすいので、大きな幼稚園バッグや工作を1つにまとめることができます。

🔽Mサイズのシュパットです。
シュパット 結構入る

息子のヘルメットもすっぽり入るので、荷物が多くなる保育園のお迎えに大活躍です。

出かけ先でリュックを持たなくなっても、エコバッグですぐに対応できます。

結べるので荷物が落ちない

自転車のカゴに入れる時は上の紐を結びます。

🔽いっぱい入れても結んでおけばOK!

シュパット 結べる

自転車がガタガタしても中身が落ちないので安心です。

シュパットは種類が豊富

シュパットは全部で9種類。

人気なのはコンパクトMサイズとLサイズ。

耐荷重 容量 サイズ 折り畳みサイズ
 Mサイズ  5kg 14.5L 30×32cm 6×8cm
 Lサイズ  15kg 31.4L 50×38cm 7.5×10cm
 ドロップ 5kg 16L 28×56cm 8×10×4cm
 保冷(M) 5kg 12L 35×28cm 14×12×7cm
ボストンバッグ 15kg 22L 46×35×17cm 11×16×9cm

比較してみると、容量に合わせて折り畳みサイズも大きくなるのがわかります。

普段使いに便利なコンパクトタイプ

購入を迷っている人にオススメしたいのは、Mサイズ。

🔽折り畳みサイズが6×8cmとめちゃくちゃコンパクト!鞄に常備するのに良いサイズです。

MARNA Shupatto コンパクトバッグ Mサイズ
created by Rinker

<Mサイズはこんな人にオススメ>

  • とにかくコンパクトにしたい
  • 荷物が増えた時のサブバッグとして
  • レジ袋有料化を意識している

🔽Lサイズは買い物カゴに取り付けられるタイプ。

子連れは買い物カゴに詰める時間も惜しいもの。

容量は31.4LとMサイズのほぼ2倍。

Mサイズと比べて折り畳みサイズが大きいので、用途に合わせて選びたいですね。

レジカゴバッグ マーナ シュパット MARNA Shupatto コンパクトバッグ L
created by Rinker

<Lサイズはこんな方にオススメ>

  • 毎日お買い物に行く
  • まとめ買いをする
  • 子連れで袋詰めをするのが大変
  • ヨガマットなど大きい物も入れたい

可愛さ抜群ドロップタイプ

2020年からはコンビニやスーパーでレジ袋が有料化します。

ちょっとした買い物に備えてバッグに入れておきたいのがドロップタイプのシュパット。

▼容量はMサイズより多い16L
ドロップ 公式
MARNA 公式サイトより引用

思っていた以上の容量です。

デザインが豊富でシュパットシリーズの中でも抜群の可愛さ。

ドロップは8つのデザインから選べます。

4つのカラー(グレー、ピンク、ネイビー、ブラック)、柄は4タイプ(レモン、フラワー、ボーダー、斜ストライプ)

服のテイストに合わせて選べるのが嬉しいですよね。

荷物を入れると雫のような形になって、持っているだけでテンションが上がります。

MARNA Shupatto Drop エコバッグ コンパクトバッグ シュパット マーナ / ドロップ
created by Rinker

保冷タイプ

シュパットの保冷タイプはサイズが2種類です。

耐荷重 容量 サイズ 折り畳みサイズ
 保冷(S)  3kg 6L 27×20cm 11×12×6cm
 保冷(M) 5kg 12L 35×28cm 14×12×7cm

🔽お弁当に便利な保冷Sサイズ。

行きはお弁当を袋に別持ちして、洗ってメインカバンにしまって帰る人も多いですよね。

シュパットの保冷バッグSをお弁当バッグにすれば、帰りはスッキリです。

MARNA マーナ Shupatto シュパット 保冷バッグ S (エコバック)
created by Rinker

🔽レジャーや普段のお買い物には保冷(M)。

上がチャックになっている分、折り畳みサイズが大きめ。

行きだけ荷物が多いレジャーにあると便利です。

MARNA マーナ Shupatto シュパット 保冷バッグ M (エコバック)
created by Rinker

旅行に便利なタイプ

🔽ボストンタイプは旅行に持って行くのに便利です。

キャリーオンバッグとしても使えるので、旅行先で荷物が増えた時にも対応できるのが嬉しいです。

子連れだと荷物が多いのに、手が塞がると困るので重宝します。

Shupatto シュパット ボストンバッグ トラベルグッズ お土産入れ

機内持ち込み可能なサイズ!

🔽リュックも畳めるようになっています!

耐荷重10kg、容量13L、サイズ約28×40cm、(折り畳み時)約7×16cm。

Shupatto リュックサック
created by Rinker

 

シュパットMサイズのレビュー

筆者は現在2人の子育てているワーママです。

お困りママ
お困りママ
荷物が多く両手が塞がりがちなので、とにかく手軽にいっぱい運べるエコバッグが欲しい!

シュパットを使い続ける理由

  • コンパクト
  • 肩からかけられる
  • サッと出してサッとしまえる
  • 子供用品(でかくてゴツゴツ、軽い)に対応
  • ベビーカーにかけやすい

痒いところに手が届くのがシュパットを使い続ける理由。

綺麗に畳んで袋にいれる余裕はワーママにはないんです…

シュパットの注意点

平らに維持しにくい

底が柔らかいので、お弁当や卵をまっすぐ保つのは難しいです。

我が家は食料品を大量購入するので、レジカゴバッグとシュパットの二刀流。

シュパットは買い物のサブバッグとして使っているので困ることはありません。

メインで使っているのはトレーダージョーズのエコバッグ。

 

【口コミ】トレーダージョーズのエコバッグが可愛くておすすめ!サイズ・素材・使用感についてトレーダージョーズのエコバッグは肩紐が長くて、軽くて、可愛い。エコバッグの細かい寸法や実際に書類・おむつなど赤ちゃんグッズ・食料品を入れた時の使用感を写真付きで解説しています。...

🔽レジかごバッグ。保冷機能付きだとちょっとの間は放置できる。

送料無料 レジカゴバッグ 保冷 保温 エコバッグ 大容量 30L
created by Rinker

生地が薄い

生地が薄く、角ばったものを入れるのに躊躇します。

🔽耐荷重以上の角ばった物を入れたときに空いた穴。

シュパット 穴

穴が空いてから2年以上酷使している我が家のシュパットが破れていないので、耐久性はあるようです。

重いもの×長時間には不向き

肩紐にクッションが入っていないので、重いものを入れて持ち運ぶのには不向きです。

「出先で暑くなり脱いだダウンジャケットを入れておく」

↑が最強の使い方です。

シュパットドロップのレビュー

可愛い

やっぱり可愛いです!

可愛いものを持っているとテンションが上がるので、買ってよかったなぁとしみじみ…。

ドロップ

黒いMサイズもファッションを邪魔しないのでよかったのですが、レジ袋有料化に伴い夫に譲ったのでした。

縦長のものが入れやすい

▼ある日の買い物。

ドロップ入れる前

買い物内容

  • 牛乳パック1本
  • 野菜(白菜、小松菜、じゃがいも×2、にんじん、トマト1パック、オレンジ2個)
  • レトルトカレー4個

▼これを全て入れてみました。
ドロップ荷物入れた後安定感があって横に崩れにくいのがわかりますか?

開口部が大きく開かないので、買い物したものが落ちてくる心配がありません。

肩紐がしっかり

肩紐のところまで布があるため、しっかり支えることができます。

重いものを入れても安定感があるのは、肩紐と荷物の部分が続いているのも一因だと思います。

ドロップ肩紐

ゴムで留める

畳むのは5秒…とはいかず10秒くらいかかります。

 

 

【シュパット】ドロップとMサイズの比較

畳んだところ

見た感じからも、Mサイズの方が小さいですね。

▼前からの比較

mサイズ、ドロップ比較 前から

▼横からの比較

幅があるのはMサイズ。

鞄の中でスリムに収納したいときはドロップの方が良さそうです。

冠婚葬祭に使うようなミニショルダーに入れるときは、スリムな方が助かりますよね。

少しの差ですが、鞄の中での安定感はかなり違うかと。

重さ

Mサイズ68g

ドロップ63g

ほとんど重さには差がありませんでした!

Mサイズは5年前に購入したものなので、素材などが改善されているはずです。

今は重量が違うかもしれませんね。

容量はドロップが上!

容量はMサイズが14.5Lドロップが16Lと意外にもドロップが大きめ。

ただし使用してみてどちらがいっぱい入るという感じはありません。

2つの商品は入れやすいものが決定的に違います

ドロップは縦長のものを入れやすいので、牛乳パックや長さのある野菜(大根やネギ、ゴボウなど)をいれると安定感があります。

縦に長い分、下の方のものが取りにくい印象。

Mサイズは幅があるものが入れやすいです。

縦長のものを入れると安定感に欠けることも。

例えば子供のリュックやちょっと大きめのおもちゃを運ぶときにはMサイズがおすすめです。

縦長のものを入れやすいのがドロップ、幅広のものを入れやすいのがMサイズ

肩紐部分が違う

Mサイズは肩紐は紐だけ、ドロップは肩紐部分まで布がある作りになっています。

▼左がMサイズ、右がドロップ

肩にかけたときドロップの方が安定感がありました。

MARNA Shupatto Drop エコバッグ コンパクトバッグ シュパット マーナ / ドロップ
created by Rinker

畳みやすさ

ドロップは畳むときに折って最後にゴムでとめます。

Mサイズは巻いてスナップボタンで止めるだけなので、Mサイズの方が時短で使いやすいです。

送料無料 MARNA Shupatto コンパクトバッグ Mサイズ
created by Rinker

 

1つは持っておきたいコンパクトなエコバッグ

2020年からレジ袋が有料化されます。

どうやら洋服についている紙袋も有料になるようです。

シュパットなら買い物先でついつい買い過ぎた服や靴をいれるのにもってこい。

用途に合わせてサイズが選べるシュパットは是非持っておきたいですね。

レジカゴバッグ マーナ シュパット MARNA Shupatto コンパクトバッグ L
created by Rinker

ABOUT ME
sasamaya
4歳と0歳の子を持つワーママ。 片付けられないことからシンプル生活へ。 実用性と機能性を兼ねたものが好きなリアリスト。時短大好き。