リハビリテーション

理学療法士が妊娠!リハビリ職の妊娠報告のタイミングから業務内容の変更、リスク管理、知っておくべき制度について

理学療法士、作業療法士といったリハビリ職は体を動かす職業です。

妊娠したらどういう働き方をするか、というイメージは持っていますか?

実は、働く女性は、流産や切迫流産(流産になる可能性の高い状態)になる確率が高いというデータが出ています。

これは全妊娠の流産する確率15%と比較しても、高い数字になっています。

つまり5人に1人は妊娠中のトラブルで一時的に休業しなければならない状態になります。

妊娠中のトラブルは他人事ではないのです。

職場で今まで妊娠した人がいない場合や相談できるママ療法士がいないことも多いでしょう。

40〜50代の男性上司は現在の産休・育休について知識に乏しく、ハラスメント意識も低いため、マタハラを受ける可能性も否定できません。

妊娠期に起こる様々なトラブルをうまく乗り切るためには、まずはしっかりと知識を持つこと。そして社会人として適切に対応すること。

最初のママとしての仕事である妊娠報告を上手に乗り切ることが大切です!

この記事では

  • 妊娠報告の事前準備
  • 上司への妊娠報告時期と内容について
  • 知っておくべき妊娠にまつわる制度や法律
  • 妊娠中のリハ内容、担当変更の基準

2人目妊娠中のママ理学療法士が妊娠中に知りたかった情報をまとめました。

少しでも不安な妊婦さんの力になれれば幸いです。

理学療法士としての妊娠報告前にやっておくこと

ママとして妊娠を喜びましょう!

妊娠を喜ぶ、お腹に手を当てている画像

おめとうございます。

お腹にはいくつもの奇跡が重なり、いま小さな命が宿っています。

新しい命を喜び、我が子を想う気持ちを大切にしてください。

長い妊娠期間、働き方や生活スタイル、いろいろなことに迷います。

お金や仕事のこと、仕事量のことなど色々と考えることが増えます。

赤ちゃん優先を心に刻んでおくことで、妊娠中のいろいろな判断を迷うことがなくなります。

最優先は新しい小さな命だと心に刻んでください。

産婦人科を受診しましょう

生理が予定日より遅れていたらまずは妊娠検査薬でチェックしましょう。

妊娠検査薬は生理予定日の1週間後から妊娠判定ができ、ドラッグストアで簡単に購入できます。

妊娠検査薬が陽性になった時点ですでに妊娠4〜5週目になります。

人気の産婦人科はなかなか予約できないので、陽性が出たら早めに予約→受診することをオススメします。

妊娠6週目(生理予定日から2週間くらい)以降に受診すると赤ちゃんの心音が確認でき、妊娠確定となります。

心音が確認できない場合や子宮外妊娠のリスクもありますので、受診前の職場への妊娠報告は避けましょう。

妊娠確定したらパートナーと話し合うこと

パートナーと協力しながら料理パートナーと共通認識を持っておくことは非常に重要です。

  • 妊娠期間の働き方
  • 育児期間働き方

妊娠確定した嬉しさと運動量の多い職業ならではの不安もありますよね。

これからの出産、育児に向けて、父親であるパートナーと意見を合わせましょう。

金銭面や身体面を考慮して退職するのも1つの選択肢です。

金銭面

出産予定日の6週間前まで妊娠・出産にあたって収入が減るのを補填する制度があります。

産休中には出産手当金、育休中には育児休業給付金として給与が保障され、年収の1/2~2/3が手当として支給されます。育休中は厚生年金や健康保険の支払いが免除されます(会社負担なし)。

一方で退職すると給料がなくなりますが、3〜6ヶ月程度は失業保険が受け取れます。

出産後の保活では求職中の立場はかなり不利になり、地域によっては保育園に預けられず出産後はなかなか就職できない可能性があります。

この場合、子どもが幼稚園に入る3歳までは無給になり、第2子が生まれると無給期間はさらに長くなります。

妻の働き方で、家族の今後のマネープランが大きく違ってきます。

ご主人の収入にもよりますので、各家庭で話し合いましょう。

オススメは安易に辞めないことです。

出産一時金、出産手当金、育児休業給付金の支給条件はこちらの記事で解説しています。

身体面

持病がある方は妊娠中のトラブルについても話し合いましょう。

第1達成目標は「安全な出産」です。

妊娠を機に退職することも視野に入れて、体調について、金銭について、あなたの労働意欲についてしっかり話し合ってください。

妊娠報告の時期や内容について

妊娠報告の時期

妊娠報告はできるだけ早くが理想です。

妊娠5~6週ごろ(胎児の心音が確認できてから)産婦人科での確定診断後に上司に報告しましょう。

職場全体への報告は安定期に入ってからでOKです。

上司への妊娠報告が早いほうがいい理由はいくつかあります。

一番は妊娠初期の流産の確率が高いことです。

安定期は流産のリスクが低くなる時期、逆にいうと、安定期に入るまでが一番リスクが高いのです。

妊娠初期の流産には母体側の原因はなく、遺伝子異常などが原因と言われています。

しかし…仕事量を調整せずに流産した場合、自分を責めないでいられるでしょうか?仕事が影響していなかったと胸を張れるでしょうか?

赤ちゃんを全力で守れていたか、はとても大事な心理的な強みになるはずです。

流産という悲しい結果に怯えず、今ある命を守る最善の方法を考えましょう。

上司への妊娠報告の内容

  • 妊娠したこと
  • 出産予定日について
  • 産休、育休取得の意思の有無
  • (必要であれば退職希望日)

上司との相談内容

  • 体調面の不安
  • 全体の業務量について
  • 妊娠中の介助量について(主にトランス)
  • 担当変更の必要性
  • 職場全体への妊娠報告の時期

これらについて、法律では雇用主は労働者からの要求に応えなければいけない義務があります。

妊娠中の働き方への不安や希望はしっかりと伝えましょう

妊婦が安心して働けない職場に将来はありません。

中小事業所に勤めている方は、社労士さんを含めて相談する機会を持つのもいいと思います(案外、経営者は産休育休制度について知らなかったりします)。

何があるのか分からないのが妊娠中。後悔は役立ちません。

今まで何の健康不安も抱えず、働き方を考えずにいた方も多いのでは?

トラブルのない妊婦はいません。

今ある命を守るためにベストを尽くしましょう。

妊娠にまつわる制度についての知識をもとう

疑問に思っている女性自分が加入している健康保険や雇用保険についてあまり知らない人も多いのでは?

恥ずかしながら、私もそうでした。

私が職場で初めての産休育休制度の利用だったっこともあり、他の人からの情報が得られず手探りの状態でした。

また、私の妊娠以前に妊娠による悪阻がひどく長期休暇、そして退職(おそらく解雇に近かったのでは?)という先輩がおり、マタハラに対する意識が強かったため制度や法律についての知識の必要性を強く感じていました。

産前産後休暇や育児休暇には取得条件があり、条件を満たす人を不当に解雇することは禁止されています。

不当な扱いやマタハラを避けるためにも最低限の知識をつけておくことをオススメします。

育休&産休ー厚生労働省ー

妊娠報告を受けた際の職場の動き方

妊娠出産を理由とする不利益扱いの禁止

病院では事務職の人が労働環境や社会保険についての制度に詳しいはずです。

訪問リハなど小さい事業所に勤めている人は、事務職がいなかったり上司が制度に詳しくない、今まで産休をとった人がいなかったりと制度を知る人が身近にいない可能性もあります。

小さな事業所では社会保険労務士と契約しており、雇用保険や健康保険などの業務は社労士へ委託しているはずです。

必要に応じて社労士への確認を依頼するなどの対応をしましょう。

妊娠が原因の長期休養でも傷病手当がでる

妊娠が理由の体調不良から長期休暇を取る場合は、4日目から傷病手当金をもらうことが可能です。この場合は日割り計算した給料の3分の2が支給されます。

病気や怪我で会社を休んだとき(全国健康保険協会)

切迫早産による長期休暇を見込んだ支援策です。

長期休暇をとる必要がある場合、金銭的にもかなり助かる制度です。

私は2人目妊娠時に2週間ほど休養した時期があり、すでに有給休暇がなかったため、かなり焦りました。傷病手当金の存在を知り、精神的な負担がかなり軽減しました。

妊娠中のリハビリ内容やリスク管理

実際に妊娠中で働く中で、リハビリ内容で困ることと妊婦としても体調管理の面から困ることが複数ありました。

妊娠初期は悪阻、2人目妊娠のときはインフルエンザ副鼻腔炎、絨毛膜下血腫…などいろいろなトラブルに直面し、事前の調整や仕事内容の変更の大切さをみをもって感じています。

担当変更

  • ADLに中等度以上の介助が必要
  • 転倒のリスクが高い
  • セラピストの身体的負荷の強いプログラムが必須(介助歩行、1時間近い屋外歩行など)
  • 体重が重く身体的負担が大きい

という場合には初期から積極的に担当変更しましょう。

他にも訪問リハビリでは

  • 自宅にエレベーターがなく毎回5階までの階段往復が必要
  • 利用者や家族が喫煙している
  • 自宅の匂いがキツく悪阻が悪化する
  • 自宅に生魚や生肉を与えている猫がいる(トキソプラズマへの感染の危険性)

など、担当変更が必要な条件は就労場所や体調によっても変化します。

メニューの見直し

徒手抵抗は辞め、自重やCKC、チューブなどのグッズ、マシンも積極的に取り入れましょう。

  • ROMex.はpassiveを少なくしてactiveを活用する
  • ROMex.の際、自分は壁にもたれるなどして体幹にかかる負担を軽減する
  • 徒手抵抗ではなくアライメントや重錘、チューブを利用した負荷量の調整
  • 口頭指示や説明による患者の理解を促すことでリハビリ効果を上げる

など、できることは多々あります。

無意識にやっている効果のないプログラムを省いたり、体に負担のない良いプログラムを立案できるようになります。

プログラム上、身体的負担が強い方は担当変更が必要になります。無理の線引きをしっかりして、自分も患者さんも守りましょう。

移乗介助は避ける

介助量が多い患者さんは妊娠初期から担当変更してもらいましょう。

妊娠中~後期になるとお腹が邪魔になり前傾しづらくなるため、移乗介助が難しくなります。この時期になると周りの理解が得られやすく担当変更は簡単です。

しかしトラブルが多いのはお腹の目立たない妊娠初期です!

腹圧のかかる移乗介助は早産や流産を誘発しかねません。

特に理解がない職場では主張しないと誰も動いてくれません。

しっかりと要求を伝えましょう。

転倒時のシミュレーションをしておく

床からの立ち上がり介助も難しくなるため、患者さんが転倒した場合のシミュレーションをしておきましょう。軽介助や自分で起き上がれる人の場合は特に問題ないですが、起き上がりできない人の介助を無理にすることは危険です。転倒する前に、もし転倒したらどうするか?の視点を持つことが大切です。

病院や施設の場合

  • ナースコールする
  • 周りのスタッフに助けを求める
  • 他患者の手は借りない(二次的な転倒を避けるため)

訪問リハの場合

  • 訪看にコールする
  • 家族に事情説明して手伝ってもらう
  • ケアマネに頼んでヘルパーに来てもらう
  • 事業所の手の空いてるスタッフに応援を頼む

など最悪の場合を考えましょう。

転倒リスクが高く、立ち上がりの介助量が多ければ、担当変更を申し出ましょう。

患者、利用者の情報を共有しましょう

いざという時に備えて、自分の仕事を見える化しておきましょう。

  • 申し送りの作成
  • 普段のコミュニケーション、ホウレンソウを密にする

妊娠中はいつも以上の感染対策をしましょう

妊娠期は免疫機能が低下するといわれています。

実際に私は妊娠中にインフルエンザや副鼻腔炎にかかりました。

飲める薬が限られ感染した後も大変ですし、赤ちゃんへの影響が最も気になります。

自分を守ることは赤ちゃんを守ること。

マスク装着や手洗い、うがいをしっかりと行いましょう。

妊娠・授乳とくすり

体調が悪くなったら…

妊娠中に体調が悪くなったらすぐに申し出ましょう。

申し出ても仕事量の調整や休みが困難な場合…

労働基準法違反ですが、モメてもストレスが増えるだけ。

主治医にお願いして「母性健康管理指導事項連絡カード」を作成してもらいましょう。

時短勤務制度を利用しよう

妊娠や育児を経験したことは理学療法士の強みになる!

生活に深く関わるリハビリ職だからこそ、自分自身が妊娠、出産、子育てを経験することが療法士としての強みになっていきます。

妊娠してからは同僚や上司にフォローを頼むことが増え、妊娠したことに引け目を感じる人も多いでしょう。

しかし、妊娠して産休・育休を取得し、育児経験があるスタッフを持つことは職場にとってプラスになると私は考えています。

  • 産休・育休中の社会保険料など金銭的な病院側の負担はなし
  • 後輩の女性セラピストが働きやすくなる
  • 産休・育休取得実績を打ち出せる
  • 女性の労働環境を整えることで人員確保を容易にする
  • 多様な働き方に対して寛容な職場を作る
  • 育児を含む包括的なリハビリの充実

など、産休や育休をとることは個人がメリットを受けるだけでなく、職場へ良い影響を与えることも多々あります。

患者さんや利用者さんには子育て経験者も多く、子育てを応援してもらえると共に、子供の成長を分かち合えたり楽しんで頂けたりもします。

妊娠出産を経験して、セラピストとして強みになったなと思う点の1つです。

母は強し!とよく言ったもので、情報戦や体力戦に勝ち抜く必要があります。

ただし戦うだけでなく、しなやかに時には周りの協力を得ながら、ストレスなく出産を迎えられるように自ら動きましょう。

そのためにしっかりとした職場への妊娠報告が必要です。

もう母としての仕事は始まっています。

無事可愛い赤ちゃんを生みましょうね!

参考文献

理学療法士における妊娠経過と実情 荒木智子

ABOUT ME
sasamaya
4歳と0歳の子を持つワーママ。 片付けられないことからシンプル生活へ。 実用性と機能性を兼ねたものが好きなリアリスト。時短大好き。